写真の最近のブログ記事

KIMIのグループ展

KIMIが「KAKERU」と言うテーマのグループ展を行うと言うことで、会いに行った。
彼女の学生時代の同級生5人で開催しているとのことだった。

私が訪れるとは思ってもいないだろうが。(^_^;)

高円寺のとあるギャラリー。日が落ちてから訪ねたが、結構な人が訪れていた。
またまた、ちょっと私などが入りづらいな〜などと戸惑いながらも覗いてみるが、何処にKIMIがいるのか分からん。(^_^;)

入口でどうしたもんかと思ってた所に、他の女性を見送りに来たKIMIが現れた。
予想通り、まさか来るとは思わなかったらしい。(^o^)

喫茶店も兼ねるギャラリーの屋外のテーブルで、落ち着いて、しばらくぶりに色んな話ができた・・・イヤ、私が逆に何だか励まされに行ったようなものかな?(^_^;)

ちなみにKIMIの後ろに見える黄色い物体は私の移動の手段である。
そう言えば、自分の趣味のものを写真におさめようとあまりしてない。以前からは熱が冷めたのかな・・・なんてこの一枚を見て、ちょっと思ったりもする。余談になった。

今回は、お勧めなものの紹介記事。


 

昨日からアフィリエイトリンクをこちらでも載せてますが、「Photoback」と言うサービスを御存知でしょうか?
コンテンツワークス株式会社が提供する写真集製作サービスです。

■商品仕様
12cm×12cm 36ページ
(写真枚数:ジャケット1枚・本編32枚 合計最大33枚まで使用可能)
アップロード可能枚数は最大40枚まで。
カラーレーザーオンデマンドプリンティング方式・簡易並製本・カバー付き
■商品価格
1冊〜5冊まで・・・・一冊 1,890円(税込・送料別)
6冊〜48冊まで ・・・一冊 1,680円(税込・送料別)
※1回のご注文で1冊〜48冊までの購入。
■配送方法:宅配便(600円〜)

簡単な発注手順としては、
・まず、ユーザー登録を行う。
・次に写真集のための画像ファイルを用意する。JPEGのみ。一枚につき2.5MBまで。
・Photobackサイトのnavigatorページにて、画像をアップロードし、写真集の製本イメージに編集していく。文字を入れることも可能。
・プレビューにより確認・修正を行い、納得のいくまで編集する。
・注文画面から、必要な部数を指定し、発注する。オンライン決済または代引発送。
・作成した写真集の紹介ページも作成でき、ネット公開できる。
・注文した日から40日間であれば増刷も発注可能。

印刷品質や、正確な色合わせなどに関しては、完全なものとはいかないかもしれませんが、1冊からでも手軽な価格で制作できるのはかなり魅力的なサービスだと思います。
実際、制作した感想なども色んな所で見ますが、結構良い出来だそうです。

ちょっとしたプレゼント等にも良いし、ライブラリにも。
詳細は、上記バナーリンクからご確認ください。

お気に入りであればお試しあれ。

SILKYPIX市川ソフトラボラトリーは、本日SILKYPIX Developer Studio 2.0β Macintosh版を公開した。ただし、10月1日までしか使用できない制限付きで、正式版がその時期にリリースされる予定と思われる。
SYLKYPIXは、デジタルカメラのRAWデータを調整し、JPEG、TIFFなどの画像データへと変換する、いわゆる「現像」ソフトであり、通常各カメラメーカーが独自に提供する「純正」ソフトとは違い、様々なメーカーのカメラに対応した汎用ソフトである。このような「サードパーティ」製の現像アプリケーションとしては、Adobe Photoshopシリーズがメジャーであるが、SYLKYPIXは初期バージョンであるSYLKYPIX1.0が開発中の段階から、取り回しの良さ、現像精度の高さ等、独自の技術で注目されてきたアプリケーションだ。現在では、カメラメーカー、Adobeと並んで、紹介されるほどの地位を気付いている。
私も現在、SYLKYPIX1.0 Macintosh版を発売当初からメインに使用している。

新たな表現?(^o^)


前記事のSAEMIの撮影時のものだが、私は最近、超広角レンズをポートレートに使うようになった。通常ポートレートと言えば、標準レンズから中望遠、さらには望遠画角のレンズを使用し、歪みのない、被写体を強調するように背景をぼかした様な写真にするのが、基本のようになっているのが実情だ。

全身を入れるようなカットでは、限りあるスペースだと距離が稼げない、または近い距離からの撮影となりコミュニケーションを撮りやすいと言うことから広角レンズを用いる場合もあるが、気を付けないと歪みを生じてしまう。
さらに超広角域ともなれば、まず通常の見た目とは全く違う像となってしまう。
しかし、巧くこの歪みの特性を活かす事もできれば・・・面白い写真が撮れるのを経験的に理解し始めていた。
もちろんファインダーのどの位置に被写体を配置するかで、少しの移動でも影響してしまうほど。これをコントロールしなければならない。下の記事のいくつかもこれを利用したものである。

その中で、意図的に試してみて思った通りの不思議な写真が撮れたので紹介する。
全く画像処理をしているものではない。方法は企業秘密(私は会社ではないが(^o^))としておこう。まあ・・・そんなに大したことでもないかな?(^_^;)

SAEMI撮影

今日はSAEMIを初めて撮影した。
彼女との出会いは、少し特殊(?)で、昨年のパソコン関連の展示会としては最大規模を誇るWPC EXPOだった。
そう、彼女はイベントコンパニオンとして主に活動している。
そこでたまたま会話することになり、写真を撮っている事などを話した私に興味を持ってくれた。

訪れたのは稲毛海浜公園。彼女の仕事場にもなる幕張メッセから少しの距離にある、緑地やプール、テニスコート、そして海水浴場となるいなげの浜など、埋立地であるこの辺りの憩いの場として造られた、非常に大きな公園。
この日は気温も上がったが、遊泳禁止となるほど結構な風が吹き、湿気が少なく感じ、過ごしやすかった。

お台場散策

少々日が過ぎてしまったが、KIMIを撮影した。


梅雨が明けた直後、久しぶりに台場へと向かった。
昨年末、レインボーブリッジの遊歩道に登れなかったため、今度こそ・・・と言う事で、向かってみた。ところが・・・なんとこの日も休業だったのである。(-_-)
確か、前回行った年末の3日間だけが閉鎖と聞いていたのだが、何の前触れもなく・・・。平日だからか?いや、来月のとある日は休業との張り紙がある。今日ではない。一体どういう事だ・・・。

HIMIKOの作業風景?


たびたび登場するようになった、HIMIKO ROSE。
今日は、彼女が本職としているイラストレーターとしての顔を見てみたいと言う事で、彼女の自宅兼作業場にお邪魔した。

KARINギャラリー開始

続いて新しい女性をアップします。

Girl's Windsギャラリー4人目のKARINです。

この時初めてあった彼女と、立川市の昭和記念公園まで行ったモノ。
またまた、去年の秋の事である。(^_^;)
すごく行楽日和となり、人手も相当なモノだった。

普段から、目にとまったモノを素直な視点で写真に撮っている。
そんな彼女が、撮られる方を体験したわけだ。

それが・・・驚くほど、表現力豊かにファインダーの中に現れた。大勢の人が周りにいる事など全く関係なく。
まるで普段から撮影モデルでもやっているのかと錯覚するくらい。

とにかく無邪気で可愛らしい部分を見せる。反面、急に大人っぽい姿を現す。

ちょっとACOにも共通した部分があるかなと思いながら、でも、さらにもっと自らの表現力が溢れている。



初めての撮影にもかかわらず、イヤ、初めて会ったにもかかわらず、ものすごい数の撮影枚数となった。

KARINにもものすごくお待たせになってしまったな。(^_^;)

HITOMIギャラリー開始

またまた更新空きましたが、ようやく新しい女性をアップします。

以前から、Girl's Windsギャラリーにモデルごとの入口がありましたが、3人目のHITOMIです。

若くして既に主婦である彼女が、自らを写真に残したいとの事で、静岡まで出向いて話をしてきたときのわずかなテストショット的なモノ。


とにかく、すごく海岸線が広いのと、海や空が青いのが印象的だった。もう、昨年の秋の話なので、随分経過してしまいましたが、彼女自身が一番待ちわびているだろう。


この後しばらくして、再度撮影しているので、そちらもじきにアップします。

素晴らしい出会い

KIMIに会いに行った。
彼女のお気に入りの小金井公園。4市に跨る非常に大きな公園。

先日ほんの少しだけしか話せなかったので、もっともっと、私の写真について、私の撮ろうとしているものについて、私について、とにかくもっと知りたいと。
また、彼女自身のやりたいこと、やってみたいこと・・・
たくさん話したいことがあったので、撮影のためと言うよりは、会話のためかな。

日曜と言うこともあり、とてもたくさんの人手で、私のも車を駐車場に入れるまでに一苦労。結構な人だったため、ゆったりできそうもないかな・・・と思っていたが、とにかく広いので、奥の方に行くと、ゆったり座れる木陰がたくさんあった。

本当に気が付きませんでした。今年初めてのギャラリーの追加だったとは・・・(^_^;)

リニューアル開始前にしばらく時間を費やしたこと。現在に至るまでまだリニューアルが進行中であること・・・

今回アップしたのは、お馴染みのACOと昨年夏に鎌倉へ行ったときのこと。
もう・・・10ヶ月じゃぁないか!(^_^;)

ACOが言ってた様に、なんとか一年経たずに済んだよ。<(_ _)>

もう社会人として既に一歩を踏み出しているが、当時は学生最後の夏休みを満喫中。
猛暑が続く中ご希望の鎌倉へ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち写真カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはレポートです。

次のカテゴリは友人です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04